FC2ブログ

キヲクトキロク

只今不妊治療中☆夫は糖尿病☆愛犬はビーグル☆今密かに夢中な人・小栗旬♪なmayumihoの日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

入院(過去日記)

早めに家を出て主人とランチを外食してから向かったら、入院予定時刻の14時より30分以上も早く着いてしまった。
家を空けるこういう時に限って台風が接近していて、古いオンボロ家に主人とピットを置いて出るのが気掛かり。
それでもちょうど主人の夏休みと重なってくれたのでラッキーだった。




入院手続きを済ませ主人とはお別れ。
入院するのはもちろん産婦人科病棟だけど、周産期とは別階だったし、病室も婦人科にかかっている年輩の方が殆どでした。
お隣りにいた方は若かったので最初は私と一緒かな?と思ったのですが、悪阻が酷そうで点滴をされてたので切迫流産とかだったのかしら?

まずは看護師さんに寄る問診、体温、血圧、身体測定。
ベッドに案内されパジャマに着替える。

私は入院したらすぐに処置に入るのかな?と思っていたので、今か今かとドキドキしていたのですが一向に呼ばれず、ベッドの上でする事もなく小説を殆ど一冊読み終えてしまいました(^^ゞ

16時、看護師さんに明日の手術の一通りの説明を聞く。
先生が手術中と云う事で処置はもう少し時間が掛かりそう。

ようやく17時半に呼ばれ、病棟内にある検診室にて処置。
まずはもう一度エコーで確認。
やっぱり初見と変わらず。
すでに胎嚢が子宮内に溶け出していて流産の兆候にあると云う事。

そしていよいよ恐怖のラミナリア挿入。
ドキドキでつい力が入ってしまい、何度も「楽にしててね~」と言われる(-_-;)
でもよく聞く気絶するほどの痛さ、ではなかった(^_^;)
我慢出来る痛さだったので痛み止めもなくて済みました。

でもその日は寝るまで何となく重い生理痛のような感じで落ち着きませんでした。
寝転がると痛くて起き上がってる方がラクでした。
でも歩く時は何となくお婆さん歩きになってたけど。。(^^ゞ

終わって抗生剤のフロモックス服用。
いつもクリニックで出るのと同じお薬だったのでなんとなく安心。

18時夕食。
21時から明日の手術が終わるまでは絶飲食なので食べとかなきゃ!と思って美味しく完食(笑)
最近の病院食は美味しいよね♪
まぁ普通食だしね(^_-)

22時就寝。
痛くて寝れそうもなかったら看護師さんを呼ぼうと思ってたけどいつの間にか熟睡(ρw-).。o○




FC2ブログランキングに参加中!!
ポチッと一押しお願いします☆


スポンサーサイト
【 2009/08/10 】 不妊治療 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

mayumiho

Author:mayumiho
主婦歴8年・不妊治療歴5年(タイミング1年、AIH5回後、転院してIVFに挑戦中!!)

東北地震犬猫レスキュー.com
鈴木福ファンサイト
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
全ての記事を表示する
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。